【卓球】宇田幸矢の身長を徹底検証!高校や年齢などのプロフィールもまとめました

2020年1月19日の全日本卓球選手権で優勝し、卓球界注目の宇田幸矢選手。

宇田幸矢選手については身長が公表されていないんですよね・・・。

そこで今回は、今後益々期待されるであろう、宇田幸矢選手の気になる身長を写真で検証していきたいと思います!

また、高校年齢などのプロフィールについてもまとめていきます。

 

スポンサーリンク

宇田幸矢のプロフィール

まずは宇田幸矢選手のプロフィールを見ていきましょう。

引用:KINOSHITA MEISTER TOKYO公式HP 

宇田幸矢(うだ ゆきや)

生年月日:2001年8月6日

 

年齢:18歳(2020年1月現在)

 

出身地:東京都調布市

 

中学校:東京都稲村中学

 

血液型:O型

 

ニックネーム:ゆっきーや

 

利き手:左

 

プレースタイル:左シェーク裏裏

 

出身校:JOCエリートアカデミー/大原学園

 

世界ランキング:54位(2020年1月時点)

 

宇田幸矢選手の「左シェーク裏裏」という戦型は、コンパクトですが威力のあるバックハンドを中心に高速卓球をするのが特徴です。

前陣でプレーすることが多く、カウンタープレーやテンポの速いラリーが得意なんですよね。

スポンサーリンク

 

【比較検証】宇田幸矢の身長は?

宇田幸矢選手の身長は公表されていませんでしたので、写真で他の選手と比較し、検証したいと思います。

①集合写真で比較

2019年12月29日の「KM東京 vs 岡山」の試合で勝利したときの集合写真です。

引用:KINOSHITA MEISTER TOKYO公式HP 

一番左が大島祐哉選手、左から二番目が田添健汰選手、左から三番目が宇田幸矢選手、左から四番目が丹羽孝希選手です。

それぞれの選手の身長は、以下の通り。

・田島祐哉選手:169㎝

・田添健汰選手:174㎝

・丹羽孝希選手:161㎝

写真を見ると、宇田幸矢選手の身長は、丹羽選手よりも5㎝以上は高く田添選手よりも低く、さらに田島選手とほぼ同じですね。

これによって、宇田幸矢選手は169㎝前後と考えられます。

②張本智和選手との比較

2019年9月10日の「TT彩たま vs KM東京」の試合の写真です。

この試合で、初めて張本智和選手と宇田幸矢選手がペアを組みました。

引用:KINOSHITA MEISTER TOKYO公式HP 

全身が写っているわけではなく正面からの写真ではないので、はっきりとはいえませんが、張本智和選手よりも肩の位置が低く、身長が低いように見えます。

張本智和選手は172㎝なので、それよりは低そうですね。

 

①②の検証結果

以上、①集合写真と②張本智和選手との比較から検証してみて、宇田幸矢選手の身長は169㎝前後と判断できます。

 

宇田幸矢のラケット情報

宇田幸矢選手の使用ラケットは、2018年ごろの情報では、世界ランク1位のティモ・ボル選手のモデル「ティモボル ALC」という話でした。

しかし、2020年1月現在の使用ラケットは、バタフライの特殊素材の特注ラケットZLカーボンシェーク/インナーファイバー仕様)という情報です。

ラバーはフォア面に「ディグニクス05」バック面に「ディグニクス80」を使用しているようです。

 

宇田幸矢の身長・高校・年齢まとめ

宇田幸矢選手の身長は169㎝前後と予想されますが、18歳の男子なのでまだ伸びる可能性もありますね!

 

また、少し古いですが、2017年、東京選手権優勝時の宇田幸矢選手の動画がありました。

それがこちらです!

 

小学生の頃から日本の卓球界に名を轟かせてきた宇田幸矢選手。

2020年全日本選手権で張本智和選手を破り優勝し、世界での活躍が期待される宇田幸矢選手の今後に注目です!!

 

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!