【閉園】としまえんのメリーゴーランドはどうなる?残してほしい意見続出!

東京23区最大級の遊園地である「としまえん」が閉園する、と発表がありました。

1926年に一部開園し、90年以上の歴史がある「としまえん」

その中でも機械遺産として認定を受けているメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」があります。

このメリーゴーランドは「としまえん」閉園に伴い、どうなるのでしょうか?

また、心配の声も多数ありますので、みんなの意見をまとめてみました。

スポンサーリンク

「としまえん」のメリーゴーランド

「としまえん」のメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」について簡単にまとめてみます。

機械遺産「カルーセルエルドラド」
  • 手作りで木製の回転木馬
  • 現存する遊戯機械としては日本最古
  • 世界的に見ても最古級のメリーゴーランド
  • 「エル・ドラド」とはスペイン語で「黄金郷」を意味する
  • 豪華な彫刻作品が魅力


カルーセルエルドラドの歴史

  • 1907年 ドイツのミュンヘンにて製作
  • 1911年 アメリカの遊園地「スティープルチェイス」に寄付
  • 1964年 「スティープルチェイス」が閉園→廃棄処分される予定だったが、豊島園が買取
  • 1971年4月 「としまえん」で稼動開始
  • 2010年7月 「機械遺産」に認定

 

ちなみに公式キャラクターに、「カルーセル(豚)」と「エル・ドラド(馬)」というキャラクターがいます。

公式キャラクターになるほど、このメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」は「としまえん」にとってメインで大事な乗り物なんですね。

スポンサーリンク

「としまえん」のメリーゴーランドはどうなる?

さて、これほど歴史があり、機械遺産にも認定を受けているメリーゴーランドですが、「としまえん」の閉園に伴いどうなってしまうのでしょうか?

考えられるのは以下。

  • 廃棄処分される
  • そのまま機械遺産として残され、展示orアトラクションとなる
  • 他の遊園地に買収され、アトラクションとなる
  • 個人や博物館などに買収される

他にも考えられるかもしれませんが、基本的にはここらへんでしょうか?

「としまえん」は段階的に閉園するとのことですから、このメインアトラクションであるメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」は一番最後まで稼働しそうですよね。

問題はその後。

機械遺産に認定され、しかも現存する遊戯機械としては日本最古のアトラクションですから、そう簡単に廃棄処分するとは思えません

また、展示物orアトラクションとして残していくとなると、誰かが管理しなければなりません

「としまえん」が管理していくとしたら、経営が厳しいという背景の中で閉園するのに「カルーセルエルドラド」を管理し続ける経済力があるのかは不明です。

アトラクションとして残すとなると、安全に運営するための点検が大変でしょうから、アトラクションとして残すより、展示物として残す方が経営面では良さそうですね。

あるいは、以前「カルーセルエルドラド」が廃棄処分される予定だったところを豊島園が買い取ったように、どこかの遊園地などが買い取りたいと声をあげるかもしれませんね。

「としまえん」のメリーゴーランドに対するみんなの意見

この歴史ある「としまえん」のメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」に思い入れのある人々の声がこちら。

「としまえん」のメリーゴーランドはどうなる?みんなの意見まとめ

ここまで、「としまえん」の機械遺産に認定されているメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」とはどんなものか、

そして、「としまえん」閉園に伴い、メリーゴーランドはどうなってしまうのか、をまとめてみました。

みなさん「としまえん」のメリーゴーランド がどうなるのか心配しているようですね。

たしかに、機械遺産、、、遺産ですよ?

そう簡単に廃棄処分するとは思えません

ぜひ、どんな手段であっても、この歴史あるメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」を残してほしいものです!!

 

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!