セオドールミラーのwiki風プロフィールまとめ|生年月日や学歴・経歴なども!

アンミカさんの旦那であるセオドール・ミラーさんは経歴がすごいことで有名ですね。

しかし、残念なことにセオドールミラーさんのWikipediaがありません泣

そこで今回は、生年月日や学歴・経歴などをwiki風にまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク

セオドールミラーのwiki風プロフィールまとめ:生年月日や学歴

セオドールミラーの生年月日や幼少期の過ごし方

セオドール・ミラーさんの生年月日は1971年1月15日で、2020年2月現在49歳です。

アメリカ合衆国のニューヨーク州で生まれました。

セオドール・ミラーさんはユダヤ系アメリカ人です。

また、お父さんは建設会社の社長で、お母さんは画家

お兄さんが二人います。

一番上のお兄さんは映画監督のベネット・ミラーさん

二番目のお兄さんは映画プロデューサーのJ・B・ミラーさん

 

ミラー家の男性陣は皆、オタク気質で、特にお父さんは新しい物好きだったようです。

お父さんが買ってきたビデオカメラやパソコンなどは、すぐに子供たちのおもちゃになりました。

子供たちはプロ用の機材レベルの本格的なカメラで寸劇をしたり、レゴでスターウォーズを再現・撮影したりして遊んでいたそうです。

セオドール・ミラーさんが5、6歳の時には兄弟で映画を作っていたんだとか。

※イメージ

5、6歳ですでに映画を作ったことがある、ってどういうことですかね!

セレブな家庭だから、のひとことでは片づけられませんね!

もちろん両親の育て方、家庭の環境という外的要因は必須でしょう。

それに加え、ミラー兄弟たちの興味関心や才能があったからこそ、その後に繋がる幼少期の過ごし方ができたのだと思います

セオドールミラーの学歴

ニューヨークで生まれ育ったセオドール・ミラーさんはニューヨーク大学へ入学します。

ニューヨーク大学といえば、京都大学に次ぐ、世界でもトップレベルの大学であり、ハリウッド俳優の出身校としても名高い大学です。

セオドール・ミラーさんは大学1年生の時に、日本語の勉強を始めたことがきっかけで、日本の禅・建築・宗教などに興味を持ち、1年間早稲田大学へ交換留学したこともあります

日本を訪れるのはこれが初めてだったそうですが、日本全体がおもちゃ屋のように思えた、という感想を持ち、大学卒業後は日本に住むことを決意したと言います。

 

ニューヨーク大学に戻ってからは日本語スピーチ大会で優勝

優勝賞品はJALのビジネスクラス往復航空券でした。

セオドール・ミラーさんは当時、電通ニューヨークでインターンシップ生として働いていました。

そこで、社員の方に日本の採用試験への挑戦を勧められ、手に入れた航空券で採用試験を受けに行きました。

そして、試験は合格

また、セオドール・ミラーさんはニューヨーク大学で、東アジア研究で学士号を取得しています。

その後、セオドール・ミラーさんは就職と同時に日本へ移住します

スポンサーリンク

セオドールミラーのwiki風プロフィールまとめ:経歴

経歴

大学卒業後の経歴は以下です。

  • 1994年 「電通」入社
  • 1996年 「日本ゲートウェイ」に入社
  • 2000年 「ライブドア」代表取締役に就任
  • 2003年 「エンパイアエンターテイメントジャパン」を設立

経歴①「電通」

セオドール・ミラーさんは大学を卒業し、1994年電通に入社し、営業部に配属されます

電通の採用では、初の西洋人となりました。

本田技研工業(Honda)を担当し、入社1年目から数億円の仕事をとってくる優秀な社員だったようです。

経歴②「日本ゲートウェイ」

その後、セオドール・ミラーさんは、アメリカのPCメーカー「ゲートウェイ」が日本法人を立ち上げる際の相談役として活躍したことがきっかけで引き抜かれ、1996年「日本ゲートウェイ」に入社しました

「日本ゲートウェイ」では、マーケティングマネージャーストラジックプランニングディレクターを務めました。

社長が交代したことで社風が変わり、セオドール・ミラーさんは自分の仕事のスタイルと合わなくなってきたと感じ、「日本ゲートウェイ」を退社します。

経歴③「ライブドア」

セオドール・ミラーさんの次のキャリアステップは「ライブドア」の社長でした。

2000年にライブドア」の代表取締役に就任します。

ところが、2年後の2002年に経営破綻してしまいます。

同年、ホリエモンこと堀江貴文さんの「オン・ザ・エッヂ」に買収されています。

経歴④「エンパイアエンターテイメントジャパン」

ライブドア退任後1年ほどは仕事から離れて、飛行機の操縦免許などの取得など、これまでやれなかったことをやっていたセオドール・ミラーさん。

大手有名企業などからのオファーもあったようですが、2003年に現在の会社「エンパイアエンターテイメントジャパン」を設立し、代表取締役となります

「エンパイアエンターテイメントジャパン」は映画作品制作やイベントプロデュースなどを行う企業です。

経歴⑤「イコロデザインジャパン」

また、「エンパイアエンターテイメントジャパン」以外にもデザイナーズ家具の「イコロデザインジャパン」の代表取締役を務めているようです

 

まとめ:セオドールミラーのwiki風プロフィールまとめ|生年月日や学歴・経歴なども!

これが、「社長」という立場になる人の経歴か、という感じですね。

優秀なのがしみじみ伝わってきます。

セオドール・ミラーさんが勤めてきた企業についてあまり触れませんでしたので、気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

 

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!