【テセウスの船】ユースケの発言が死亡フラグすぎた!金丸は死亡した?

2020年1月期の冬ドラマで人気の「テセウスの船」。

第3話ではユースケ・サンタマリアさん演じる金丸刑事がキーパーソンでしたね。

その中でもユースケさん(金丸刑事)の発言が死亡フラグすぎると話題になっています!

今回は、ユースケさん(金丸刑事)の死亡フラグ発言と、結局金丸は死んだのか、生きているのか、についてかんがえていきたいと思います。

⚠金丸が死んだのかについては原作のネタバレあり

スポンサーリンク

【テセウスの船】ユースケ(金丸)の死亡フラグ

死亡フラグ①

主人公を疑っていたキレ者刑事が主人公を信じ始めた

ドラマ1話からずっと主人公の心を怪しいと疑っていたユースケさん(金丸刑事)。

第3話で心に呼び出され、ユースケさん(金丸刑事)は心に「本当のことを話せ」と迫り、心は話してしまうんですよね。

そして、「未来から来た」という心のことを信じ始めました。

信じ始めました。(大事なことなので二度言いましたよ。)

今までずっと疑っていたのに!

心が来てからこの村で事件が起こり始めたのに!

信じ始めました!

今までのドラマなどでも、主人公のことを疑っていた刑事が主人公のことを信じ始めると、その刑事は死亡する、という話が多かったはずです。

いい人じゃん!と視聴者が思った途端その人はあっけなくご臨終。

味方になってくれる、味方になった途端…。

悲しいですよね…。

死亡フラグ②

「事件が解決したら3人で酒でも飲もう」発言

ユースケさん(金丸刑事)が佐野文吾に電話します。

金丸「俺はこれから重要な証拠を探しに行かなきゃならない。あんたを殺人犯にしないためのな。事件が解決したら、三人で酒でも飲んで、あいつから万馬券でも聞き出そうや。」

 

この戦いが終わったら結婚しよう』的な発言する登場人物は、大体ご臨終です

これはかなりメジャーな死亡フラグではないでしょうか。

そろそろ「この戦いの前に結婚しておこう」という考えを持つ登場人物がいてもいいのでは?(笑)

 

ユースケさん(金丸刑事)は、今までこんな発言するような人物じゃなかったのに。

明らかに味方につきましたよね。

心のこと今まで疑っていたのに!

めちゃくちゃ疑っていたのに!!

死亡フラグすぎますよね…。

スポンサーリンク

【テセウスの船】ユースケ(金丸)は死亡したのか?

さて、これほどまでの死亡フラグを立ててしまったユースケさん(金丸刑事)ですが、第3話の時点では、金丸刑事が死んだのかは不明ですよね。

そこで、

結局ユースケさん(金丸刑事)は死んでしまったのか?

という点について、考えてみたいと思います。

⚠ここからネタバレ注意!!!

 

原作では、

この時点で金丸刑事は死んでしまいます!

犯人に突き落とされてしまうんですよね。

でも、第3話の最後のシーンからして犯人に押されたというのはわかりますね。

 

ただ、押されても死んだかはわかりませんよね!

生きている可能性もあります

なんといっても、このドラマ「テセウスの船」は、“原作と犯人は違う”ということですので、内容や死ぬ人物が異なる可能性はあります!!

その方が原作を読んでいる人にとっても面白いですしね。

第4話を見てからのお楽しみですね。

 

【テセウスの船】ユースケ(金丸)の死亡フラグと死んだのかまとめ

みなさんどうでしょうか。

ユースケさん(金丸刑事)は死んでしまったと思いますか?

「ユースケさんがドラマに出るという時点でこの役は…」

みたいな考えをお持ちの人も多いとは思いますが、それはさておき。

明らかに死亡フラグが立っていますよね。(笑)

せっかくいい人だと思ったのに‥‥ユースケさん‥‥

 

それでは、来週のテセウスの船のために1週間頑張りましょう!

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!