竹内由恵の弟・竹内太郎の経歴がすごい!俳優引退後の現在は実業家!

2019年にテレビ朝日を退社し、現在フリーアナウンサーの竹内由恵アナの弟をご存じでしょうか?

竹内由恵アナの弟は竹内太郎さんという、元俳優さんです。

2014年に俳優を引退した竹内太郎さんは、実業家になる現在までの経歴がすごいんです!

今回は、俳優としても知られていた竹内由恵アナの弟・竹内太郎さんの経歴をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

竹内由恵の弟・竹内太郎の経歴①俳優引退まで

竹内由恵アナの弟・竹内太郎さんは、俳優になる以前の経歴もすごいので、最初から紹介していきます。

竹内太郎さんは、お父さんの仕事の関係で、小学校6年間をニューヨーク(アメリカ)で過ごしました

中学時代は日本で過ごしたようです。

その後の高校時代は、チューリッヒ(スイス)ロンドン(イギリス)で過ごした竹内太郎さん。

高校3年生のときに日本に戻り、スカウトされ芸能界入りすることになりました。

また、竹内太郎さんも姉の竹内由恵アナと同様、慶應義塾大学法学部を卒業しています

竹内太郎さんは俳優時代、ドラマ4作品・映画2作品・MV4つに出演しています。

特に2012年公開、GReeeeNの「雪の音」のMVで竹内太郎さんを知った方が多いのではないでしょうか?

再生回数も1600万回(2020年3月現在)ですから、かなり多くの人が竹内太郎さんを見たことがあるのではないでしょうか。

竹内太郎さんは高校3年生(おそらく2007年)で芸能界入りし、約7年間の芸能生活をしたあと、2014年4月に芸能界を引退しました

小学校から高校生まで、日本以外にアメリカ・スイス・イギリスの3か国に住んでいた経験のある竹内太郎さん。

姉である竹内由恵アナと姉弟揃って学力が高いことが見て取れますね。

スポンサーリンク

竹内由恵の弟・竹内太郎の経歴②現在

さて、2014年に俳優を引退した竹内太郎さんは、同年に”モバゲー”でお馴染みの「ディー・エヌ・エー」に入社しました。

「ディー・エヌ・エー」では、EC事業本部に配属し、デジタルマーケティングや新規事業開発を担当したようです。

竹内太郎さんは、「ディー・エヌ・エー」で約2年間働いた後、2016年7月、「P&Gジャパン」のマーケティング本部に転職しました。

P&Gジャパン」といえば、アリエールやボールド、ファブリーズ、パンパース、パンテーン、SK-Ⅱなどの名立たる家庭用品や化粧品を世に送り出している企業です。

そもそも、「P&G」(プロクター・アンド・ギャンブル)という企業は、アメリカ合衆国オハイオ州に本拠を置く世界最大の一般消費財メーカーです。

「P&Gジャパン」では、”パンパース”などのベビーケアブランドや高級化粧品ブランドの”SK-II”の日本・中国市場などのブランドマーケティングを経験した竹内太郎さん。

“SK-II”を担当した1年間で売上を昨年度比200%という数字を成長させ、社長賞を受賞したこともあるんだとか

その後、竹内太郎さんは独立し、2018年9月には「natural tech」を設立、2019年10月には「Tokyo Marketers」を設立しています。

  • natural tech」:女性のための日本製のサプリメントを開発している会社。
  • Tokyo Marketers」:マーケティングコンサルティング会社。

竹内太郎さんは、『中居正広の怪しい噂の集まる図書館』で姉の竹内由恵アナと共演した際、竹内由恵アナから仕事についてこのようにアドバイスをもらっています。

「やっぱり年収がいい男の方がカッコイイよ」

こんなアドバイスをもらった竹内太郎さんは、本当にすばらしい経歴で、2つの会社を創設するなんて、相当な年収を実現させたのだと考えられます。

俳優としても活躍できたのではないかと考えられますが、俳優業を引退し、事業家になるというのは、本当にすごいですね!

お姉さんの竹内由恵アナと弟の竹内太郎さん、本当にすばらしい姉弟です。

今後もお二人のご活躍を期待したいと思います。


スポンサーリンク

error: Content is protected !!