SnowManのセンターがラウールなのはなぜ?ハーフやダンスの上手さが要因?

2020年1月22日についにデビューしたSnowManですが、基本的にセンターにいるのはラウールくんです。

ラウールくんがセンターなのが気に食わない人も多いようですが、センターをラウールくんにする理由がきっとあるはずです。

今回は、なぜラウールくんがセンターなのか、いくつか理由を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

SnowManのセンター

ラウールの前は誰だった?

そもそも、SnowManでは、ラウールくんがセンターになる前は誰がセンターだったのでしょうか?

SnowManは元々6人グループでした。

その時代は明確なセンターはいなかったようです。

SnowManの初オリジナル曲『ZIG ZAG LOVE』を見てみましょう。

この曲では岩本照さんと深澤辰哉さんがセンターの立ち位置にいることが多いですが、激しい移動があり、常にセンターが入れ替わっています

いくつか画像も見てみます。

しいて言うなら、最年長の深澤辰哉くんがセンターにいることが多いような気もしますし、岩本照くんがセンターにいることも多いような気もしますね。

ラウールがセンター?

明確なセンターを作っていなかったSnowManですが、今は本当にラウールくんがセンターなのでしょうか?

ちょっと調べてみましょう。

たしかに、ラウールくんがセンターにいることが多いですね。

そして、SnowManのデビュー曲『D・D』では、曲全体がラウールくん中心に構成されています。

極めつけはラストシーンです。

こちら。

明らかにラウールくんがセンターですよね?

グループの顔」ともいえるセンターが、なぜ新メンバーのラウールくんなのでしょうか?

ラウールくんに迫っていきたいと思います。

SnowManのセンター:ラウール

ラウールのプロフィール

まずは簡単にラウールくんのプロフィールをどうぞ。

村上真都ラウール(むらかみまいとラウール)

生年月日:2003年6月27日

 

年齢:16歳(2020年1月現在)

 

出身:東京都

 

両親:父がベネズエラ人、母が日本人

 

入所日:2015年5月2日(当時12歳)

SnowManのグループの中では最年少のラウールくん。

本名は村上真都ラウールくんです。

まず読めませんよね(笑)

ジャニーズ事務所入所前は「まいとラウール」という名前で活動していたこともあるようです。

ラウールくんの経歴についても見ておきましょう。

ラウールの経歴

時期 活動
ジャニーズ事務所入所前 D’S TOY BURN.HATABOY」というダンスチームで活動
2015年5月2日 ジャニーズ事務所入所(当時12歳)
2015年~2018年 ジャニーズJr.内ユニット「少年忍者」として活動
2019年1月 Snow Man」に新規加入

ラウールくんがジャニーズ事務所前に所属していた「D’S TOY BURN.HATABOY」というダンスチームについて。

「D’S TOY BURN.HATABOY」
って言うストリートダンスチームに入っててRIEHATAさんって言うダンサーからダンス習ったりしてたみたいです。
このRIEHATAさんってすごい人で三代目 J Soul Brothers のMV出たりとかBTSと一緒にパフォーマンスしたりAIさんのコンサートで振付担当したりしてる方です。
今は見れなくなってますが少し前までRIEHATAさんのYouTubeチャンネルにラウールくん出てたストリートダンスのMVとか公開されてました!

引用:Yahoo!知恵袋

ラウールくんは、すごいダンスチームに所属していたようですね。

それがこちら。

引用:Enjoy Life

このグレーのストライプの子がラウールくんです。

それでは動画をご覧ください。

キレッキレですね(笑)

いや、笑いごとではないですね・・・。

めちゃめちゃ上手。

いかにもストリートダンスって感じですよね。まあ、そうなんですけど。

ラウールくんは、この「D’S TOY BURN.HATABOY」にいたときに「まいとラウール」という名前で活動されていたんですね。

そして、ラウールくんのダンス力はこのダンスチームで鍛え上げられたわけです。

それでは、このラウールくんがSnowManでセンターポジションである理由を考えていきます。

スポンサーリンク

SnowManのセンターがラウールな理由

①ダンスが上手い

まずは、何といっても、ジャニーズ事務所入所前の「D’S TOY BURN.HATABOY」で培われたダンスの上手さです。

ラウールくんはグループの中でもダンスの上手さは上位だと言われています。

アクロバットなパフォーマンスが売りのSnowManですから、ダンスが上手な人をセンターに持ってくるのは当然と言えますね。

これを見ればラウールくんを好きになること間違いなし!のラウールくんまとめ動画があったのでぜひご覧下さい。

みこざる

幼いラウールくんめちゃめちゃキュートなんですけど!!!

私はダンスに詳しくないので「このダンスはプロだ」、とは言えませんが、キレッキレで上手なことには違いないと思います。

あと、私個人的には、ラウールくんは金髪より黒髪の方が好きです(笑)

また、見てわかるように足がすっごく長いんですよね!

②ハーフ

ラウールくんはベネズエラ人のお父さんと、日本人のお母さんとのハーフです。

そして、SnowManは2019年8月8日にCDデビューを発表しましたが、その後、海外進出に向けて動き出しました。

  • 2019年8月から、中国語版SNS「微博(ウェイボー)」の公式アカウントを開設。(中国語で投稿している)
  • 2020年はアジアツアーを行うことを発表。
  • CDデビュー直後の2020年2月1日に、タイのバンコクで「Japan Expo Thailand 2020」に出演。(海外でパフォーマンスをすることが決定。)

このようにSnowManは海外進出を前提にデビューしています。

また、メンバーの中には、日本とタイのハーフである向井康二くんもいますが、今のところはラウールくんがセンターのようですね。

海外進出するうえで、ハーフさんがセンターだと海外の方が受け入れやすくなると考えられますよね。

③最年少

ラウールくんは、グループ最年少で2020年1月デビュー時点で16歳。

SnowManでの最年長は深澤辰哉くんはデビュー時点で27歳。

つまりグループ内で11歳も差があるんです。

若さやフレッシュさという点においては、最年少のラウールくんをセンターに持ってくるのが得策だったのかもしれませんね。

SnowManのセンターがラウールな理由まとめ

ラウールくんがセンターであることに賛否両論ありますが、今後もずっとラウールくんがセンターであるという保証はありません

しかし、ラウールくんがセンターを務めるだけの力はありますし、魅力もたくさんあります!!

ぜひ、ラウールくんの今後にも期待していきたいですね。

SnowManが愛おしくなる記事はこちら!

【顔画像】スノーマンはファンも認めるブサイク!メンバーのブス顔まとめ
スポンサーリンク

 

error: Content is protected !!