齋藤飛鳥の性格が変わった?悪すぎるといわれる理由はドS毒舌だけじゃない?

乃木坂46の1期生で、今ではセンターを務めることが多く、乃木坂の顔ともいえる齋藤飛鳥さん。

齋藤飛鳥さんといえば、顔が小さすぎることで有名ですが、当初からのドS&毒舌なキャラから「性格が悪そう」「性格が悪すぎる」と言われています。

ただ、このドS&毒舌キャラ以外にも性格が悪いといわれる理由があるようです。

また、齋藤飛鳥さんの性格が変わったという声も上がっています。

今回は、齋藤飛鳥さんの性格は変わったのか?また、性格が悪すぎるといわれる理由について調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

齋藤飛鳥の性格が変わった?

齋藤飛鳥さんの性格が変わったというのは「元々ネガティブでマイナス思考だったが、センターを務めてから自信がつき積極的になったということです。

齋藤飛鳥さんといえば、乃木坂46の1期生ですが、初期のころはあまり目立った活躍がなく、13枚目シングル「今、話したい誰かがいる」で初めて”十福神“(並ぶ時のフロントメンバー)に選ばれ、その後、齋藤飛鳥さんの努力や頑張りが認められ、ついに15枚目シングル「裸足でSummer」で初のセンターを務めました。

23枚目シングルまでで、計4回センターを務めています。

これは、24枚目シングルまでの白石麻衣さんのセンター回数と同じ回数です。

乃木坂が好きな私から見ても、西野七瀬さんが卒業してからは、白石麻衣さんと齋藤飛鳥さんの二人が同じくらいの人気で、この二人が乃木坂の顔だった気がします。

乃木坂に入った当初はあまり認知度が高くなかった齋藤飛鳥さんですが、センターを任されるようになってから(特に、初めてセンターを務めた「裸足でSummer」から)、自分に自信が持てるようになったのか、積極的で明るくなったようです。

まだ積極的ではなかった頃の齋藤飛鳥さんを見てみましょう。

今も可愛いですが、まだ若くて幼さの残るかわいさですね!

当初から毒舌は健在です(笑)

ただ、この時点では、まだメンバーの中心的存在ではなく、明るい印象はないですよね

顔が小さくてルックスでは一際目立っていますが。

では、センターを務めることも増え、積極的になった齋藤飛鳥さんを見てみましょう。

番組に慣れてきたことなどもありますが、かなり明るくなりましたし、キャラづくりなど一切しなくなりましたよね。

動画からも分かるように、齋藤飛鳥さんの性格が変わったというのは、ネガティブで暗いイメージだったのが、積極性が出て明るくなった、ということでした。

スポンサーリンク

齋藤飛鳥の性格が悪すぎる・悪そうといわれる理由

理由①LINE流出でファンを挑発

齋藤飛鳥さんのLINEのスクリーンショットが流出するという事件が起こりました。

これは、2013年11月に齋藤飛鳥さんを含む複数人のLINEグループでの会話がスクリーンショットされ、流出しました。

そのスクリーンショットがこちら。

このLINEグループのメンバーに俳優の高橋健介さんが含まれていたことで大問題になりました。

齋藤飛鳥さんは、高橋健介さんとはバラエティー番組『Rの法則』で共演しています。

このLINE流出自体はデマだ、とも言われていますが、これが本当だとしたら、性格が悪いと言われても仕方ないのかもしれません。

しかし、齋藤飛鳥さんは毒舌なので、このLINEの発言に悪意があるわけではないと思います。

ただ、このLINE流出事件のあと、公式ブログでこのような画像が投稿されました。

「ういんくしましたけど…なにか??(うざめ)」

赤字の「く」に赤字訂正の意味合いを持たせ、「ういんく」の「う」と置き換えます。

そうすると、「らいん(LINE)しましたけど、なにか?」と読むことができます。

これが、ファンの人たちへの挑発だと受け取られてしまいました。

明らかに挑発ですよね(笑)

これに対して、齋藤飛鳥さんからの謝罪などはなく、今となってはネタとして取り扱われるようになりました。

しかし、この事件により、齋藤飛鳥さんは性格が悪いといわれるようになりました。

理由②ドSで毒舌

先ほど載せた動画でもわかると思いますが、齋藤飛鳥さんはかなりの毒舌です。

しかもドS(笑)

イケメンのドSはみんなの人気者なのに、女の子のドSはあまり許されないのでしょうか…?

齋藤飛鳥さんの毒舌発言まとめも見てみてください。

「お前ら○○だろ!」

みたいな発言が多いですが、齋藤飛鳥さんのこの顔で毒舌なこと言われたら、ふつうに嬉しくなっちゃいそうです(笑)

メンバーに対してもかなり毒舌でSっ気のある態度ですが、齋藤飛鳥さんの性格が本当に悪いのなら、メンバーは齋藤飛鳥さんと仲良くしないですよね。

齋藤飛鳥さんは乃木坂メンバーとも仲良しでメンバーに好かれているので、性格は良いけど毒舌すぎる、と捉えたほうが良いでしょう。

理由③握手会での塩対応

齋藤飛鳥さんは握手会でファンからのお願いを断るんだそうです。(私の友人も飛鳥さん目当てで握手会によく行きます。)

アイドルの握手会ではファンのお願いを聞いてくれることが多いようですが、齋藤飛鳥さんはファンに対してもドSを発揮してしまうようです。(人気メンバーはファン1人に対する時間が短すぎるだけなのかも?)

ある握手会でのファンとの会話では、

ファン「好きって言ってください」

飛鳥「やだ」

ファン「ウインクしてください」

飛鳥「しません。」

などというものがあったそうです。

なかなかの塩対応ですね(笑)

ツンデレとも言われている齋藤飛鳥さんですから、このドSな対応でもファンは喜ぶのだと思います。

しかし、齋藤飛鳥さんがどんなにツンデレであっても、何時間も並んでくれたファンに対してこの塩対応は、「性格が悪い」と言われても仕方ないのかもしれませんね。

理由④性格が悪そうな顔

齋藤飛鳥さんの顔がかわいいのは、きっとほとんどの人が認めているはずです。

しかし、かわいい人こそ「性格悪そう」と言われるものです。

乃木坂でいうと、かわいくて人気の白石麻衣さんや西野七瀬さんなども「性格悪そう」とよく言われますよね。

顔だけで本当の性格はわからないものですが、かわいい顔だからこそ、性格が悪そうといわれているようです。

齋藤飛鳥の性格が変わった?悪すぎるといわれる理由まとめ

齋藤飛鳥さんは乃木坂に入った当初から、毒舌発言を連発しており、段々と完全に素の状態でメディアに出演するようになりました。

その毒舌さとかわいすぎるが故に、「性格が悪すぎる」と言われているわけですが、毒舌で素直なところが齋藤飛鳥さんの愛される理由な気がします。

本当に齋藤飛鳥さんの性格が悪いのなら、メンバーから嫌われているでしょうし、1期生として長年乃木坂を引っ張ってくることはできなかったのではないでしょうか?

齋藤飛鳥さんはただのツンデレさんと解釈しておきましょう!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!