M-1(2019)準決勝進出の芸人が気になる!ラランドとはどんな人たちなのか調べてみた

M-1グランプリ2019の準々決勝が【大阪】11/18(月)、【東京】11/19(火)に行われ、準決勝出場者が11/20(水)に発表されました。

そこで、Twitterやネットで「ラランド」というコンビが話題になっているようです!

わたしも気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

「ラランド」プロフィール

ラランドはニシダさーやという男女2人組のコンビ芸人です。

アマチュアということもあり、まだ詳細があまり分かっていませんが、

M-1グランプリ公式サイトやTwitterから、2人のプロフィールをまとめてみました。

 

ニシダ さーや
性別
生年月日 1994年7月24日(2019.11.20現在25歳) 1995年12月13日(2019.11.20現在23歳)
出身 山口県 東京都
職業 学生 OL
大学 上智大学 上智大学

2人とも上智大学でSCSというお笑いサークルに所属していたようです。

TwitterやInstagramにNOROSHI 2018で優勝している写真が上がっていました。

「NOROSHI」についても調べてみました。

NOROSHIとは

 

NOROSHIは全国イチ面白いサークルを決めるお笑い団体戦。サークルを代表する学生芸人がチームを組み、「漫才・コント・ピン」の3種目で競い合う。運営団体はサークルアップ、大学芸会、よしもとクリエイティブ・エージェンシー。

また、意外にもラランドは2014年に結成していました。

M-1グランプリにも2015年からエントリーしています。

これまでの出場情報を見てみるとこんな感じです。

2015年 1回戦:欠席
2016年 2回戦:敗退
2017年 2回戦:敗退
2018年 1回戦:欠席
2019年 準々決勝:通過

2015年と2018年は欠席しているようですね。

2人の喜びの声がTwitterに上がっていたので、載せておきます。

 

 

スポンサーリンク

「ラランド」はどんな芸なのか(動画)

まだアマチュアということもあり、あまり動画が配信されていません。

数少ない動画がこちらです!

おもしろいですね(笑)

まだまだ再生回数は少ないですが、これから注目されること間違いなしですね!

 

 

M-1グランプリ2019準決勝出場25組

M-1グランプリ2019の準々決勝を通過したコンビ25組を載せておきます。

・アインシュタイン

・からし蓮根

・ミルクボーイ

・ぺこぱ

・オズワルド

・マヂカルラブリー

・すゑひろがりず

・ダイタク

・くらげ

・セルライトスパ

・ラランド

・天竺鼠

・錦鯉

・カミナリ

・ニューヨーク

・東京ホテイソン

・ロングコートダディ

・インディアンス

・見取り図

・四千頭身

・ミキ

・かまいたち

・囲碁将棋

・トム・ブラウン

・和牛

女性はラランドのさーやしかいませんね。

 

「ラランド」まとめ

まだまだ、ラランドの詳細はわかっていないことが沢山ありますが、

今後注目を浴びていく芸人であることは間違いなしです!

12/4の準決勝では、ぜひ頑張って勝ち残って、決勝まで進んでほしいですね!!

 

それでは、さいごまでお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!