『パラサイト半地下の家族』の上映はいつまで?過去の話題作から大予想!

第92回アカデミー賞で作品賞監督賞国際映画賞脚本賞4冠に輝いたポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』。

アカデミー賞受賞ということで、映画を見たい人が続出しているはずです!

気になるのは、いつまで上映しているのか?という点。

ということで今回は、上映期間が気になる人のために、過去の話題作の上映期間から予想してみたいと思います!

スポンサーリンク

『パラサイト 半地下の家族』上映期間について

まず、一般的な作品の公開期間について簡単にお話しします。

一般的な映画の公開期間は、「1か月~3か月」とされています。

映画の公開期間については、動員数によって上映映画館ごとに決まります。

つまり、動員数が多ければ長く上映され、少なくなっていくと1日の上映回数や全国の上映館を減らし、利益がとれなくなったところで上映終了となるわけです。

 

これを踏まえて、『パラサイト 半地下の家族』がいつまで上映されるのか予想していきたいと思います。

過去の話題作はいつまで上映された?

過去の話題作、新海誠監督の『君の名は。』と『天気の子』の公開期間を調べてみました。

  • 2016年話題作『君の名は。』→2016年8月26日~2017年5月ごろまで上映(約8か月
  • 2019年話題作『天気の子』→2019年7月19日~11月20日ごろまで上映(約4か月

なんと、『君の名は。』は8か月も上映されていたんです

びっくり過ぎますね!

新海誠監督の作品ということで、『天気の子』も話題とはなりましたが、『君の名は。』が圧倒的でしたね。

スポンサーリンク

『パラサイト 半地下の家族』の上映はいつまで?

『君の名は。』と『天気の子』の2作品と『パラサイト 半地下の家族』を比較してみます。(勝手に)

『パラサイト 半地下の家族』はアカデミー賞を受賞し、2020年話題作間違いなしです!

そんな『パラサイト 半地下の家族』ですから、『天気の子』よりは人気が出そうで、『君の名は。』といい勝負なのでは、といったところでしょうか。

これを踏まえると、『パラサイト 半地下の家族』は4か月以上最長8か月間の上映が期待されるのではないでしょうか?

『パラサイト 半地下の家族』の公開開始日は2019年12月27日ですので、2020年4月後半~最長で8月まで上映されると思われます。

こちらは予想に過ぎず、確実とはいえません。

2020年8月まで上映、というのはなかなか厳しい気もしますね

先程も記載した通り、動員数によって、徐々に1日の上映回数が減っていきます

「自分が映画館に行ける時間に上映されていない」、なんてことにならないように、ぜひ早めに観に行くことをお勧めします

2月、3月中に映画館へ足を運んでみましょう!

パラサイト半地下の家族の上映はいつまで?過去の話題作から大予想! まとめ

アカデミー賞受賞作品の『パラサイト 半地下の家族』は、2020年かなりの話題作になるはずです。

一般的な作品よりは上映期間が長くなるのではないかと予想されますが、『君の名は。』のように8か月も上映されるか、といったら難しそうですよね。

ぜひ上映終了となるまえに映画館へ足を運んでくださいね!

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。
▽アカデミー賞受賞「カズ・ヒロ(辻一弘)」さんの記事

辻一弘(カズ・ヒロ)は結婚していない?アメリカ国籍で経歴がすごすぎる!
スポンサーリンク
error: Content is protected !!