パニック障害の芸能人や有名人たちの克服方法|西内まりやも克服!

芸能人や有名人を苦しめる「パニック障害」。

2019年7月にモデルの西内まりやさんが、パニック障害に悩まされていた過去を明かし、2020年1月にはパニック障害について語っています。

プレッシャーやストレスが多い芸能人や有名人はパニック障害にかかりやすく、不規則な生活の中で治すのは大変です。

 

今回は、西内まりやさんの「パニック障害」の克服方法と他にはどんな芸能人や有名人が患ったのか、どのように克服したのか、をみていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

パニック障害とは?

 

まずはパニック障害について説明しておきます。

パニック障害とは?

 

パニック障害とは不安障害の一つです

 

症状は以下のような流れです。

不安などの原因がわからない状態となると発作を起こし、息切れを起こす。が、すぐに治る。

②また同じ状態になってしまうと発作を起こす

③その症状が続いてしまうと、不安が深刻化してしまい、人の多い所などの公の場に出ることが困難になる

 

パニック障害は他の精神障害を合併してしまうことが多い病気なので、早めの治療が必要です。

合併しやすいのはうつ病で、半分以上の確率で合併するようです。

 

パニック障害は100人に2~5人がなる病気で、女性に多いと言われています。

前触れとなる不安障害も女性に多いようです。

理由は、女性のホルモンバランスが乱れやすく、精神が不安定になりやすいため、と言われています。

 

パニック障害の原因

 

パニック障害と診断される原因は、以下のようなことが挙げられます。

・ストレス
・過労
・神経伝達物質の異常
・タバコ
・カフェイン
・アルコール

 

ストレスと過労は、最初に起きる発作の原因とされています。

発作が起きた後、その場所を拒絶して避けるようになってしまい、最終的に公の場に出るのが困難になってしまいます。

 

パニック障害と診断された芸能人・有名人

これまでにパニック障害と診断されたといわれている芸能人・有名人は以下のような方がいます。

・IKKO

・長嶋一茂

・深瀬慧(SEKAI NO OWARI)

・中川剛(中川家)

・岡村隆史(ナインティナイン)

・小林麻耶(元TBSアナウンサー)

・ユースケ・サンタマリア

・星野源

・堂本剛(Kinki Kids)

・岩橋玄樹(King & Prince)

・大場久美子

・上原さくら

・西内まりや

・バズ・オルドリン

・エマ・ストーン

・ジョニー・デップ

 

過去にいじめを受けたストレスなどが原因でパニック障害と診断されている方が多いようです。

また、現在は回復されていて、復帰されている方もたくさんいますね。

スポンサーリンク

 

主な芸能人や有名人のパニック障害克服方法

西内まりやのパニック障害克服方法

 

メンタルクリニックに行って、診断してもらった時に、すごく安心したんです。先生が理解してくれたことへの安心と、私だけじゃないんだって思えた安心がありました。もらった薬も「お守り」みたいな存在で、心強かったです。

引用:Yahoo!JAPANニュース

 

私は環境を変えて、自分の心と向き合う時間を作ったことがよかったと思います。

誰かのためとか、何かのためにって、自分を後回しにしてました。素直に心が喜ぶ環境作りが私の救世主でしたね。

あと、運動しました! すごくスッキリするんですよね。最初は運動する気力がわかなかったり、外出自体がつらかったんですけど、このままでいるのは悔しいって思ったんです。

引用:Yahoo!JAPANニュース

 

西内まりやさんの場合は、

・まずは医者に行き、先生に診てもらう

・環境を変えて、自分と向き合う時間を作る

・運動してみる

という方法で克服してきたようです。

 

先生に診てもらい話をきいてもらう、環境を変えてみる、自分と向き合ってみる・・・。

自分の気持ちが落ち着くよう、精神を安定させるために行動してみるといいようですね。

 

バズ・オルドリンのパニック障害克服方法

 

NASAの宇宙飛行士で、月面着陸に成功し、月面歩行という偉業を成し遂げたことで有名です。

そんな彼は、自分がパニック障害であるということを受け入れ、それをファンや周囲の人間に公言することが契機になり、周囲の必要な助けや助力で、パニック障害を克服したといいます。

 

星野源のパニック障害克服方法

 

ミュージシャンや俳優などマルチに活躍する星野源さんは、少年時代のいじめが原因でパニック障害を発症してしまったといいます。

精神安定剤を服用しても症状は治らず、高校生の頃には家から出られなくなり、登校できなくなったとか・・・。

しかし、高校時代に、クレイジーキャッツの『だまって俺についてこい』という曲の、「そのうちなんとかなるだろう」というフレーズに感銘を受け、心が前向きになれたのだそう。

 

音楽で救われたんですね。

 

今度は彼の音楽で、パニック障害などを患っている方が少しでも多く、救われますように。

 

芸能人や有名人のパニック障害克服方法まとめ

 

パニック障害はストレスなどが原因の心の病気です。

一人で抱え込まず、周囲に協力を求めましょう。

 

また、その人に合った方法で克服することが必要なんだと思います。

何かのきっかけで快復することもあるでしょう。

 

諦めない気持ちが大切かもしれません。

 

 

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

 

error: Content is protected !!