上白石萌音の父親は教師だった!職場はどこなのか?プロフィールもご紹介

2020年冬ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で主演を務める上白石萌音さん。

上白石萌音さんの父親は教師なんだとか!

ちなみに上白石萌音さんは、2016年8月公開の劇場アニメ『君の名は。』でヒロイン・宮水三葉の声を演じ、さらに主題歌「なんでもないや(movie ver.)」を歌い上げたことから知名度が一気に上がりましたよね。

そんな上白石萌音さんとは、どんな女優なのでしょうか?お父さんはどこの先生なのでしょうか?

今回は、上白石萌音さんの教師だと噂の父親や上白石萌音さんのプロフィールなどの情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

上白石萌音のプロフィール

上白石 萌音(かみしらいし もね)

生年月日:1998年1月27日

 

年齢:21歳(2020年1月14日現在)

 

出身地:鹿児島県鹿児島市

 

身長:152 cm

 

血液型:AB型

 

趣味:読書、音楽鑑賞、歌唱、踊り

 

職業:女優、歌手

 

デビュー:2011年

 

事務所:東宝芸能

 

学歴:大学在学中(大学名非公表 東宝芸能株式会社オフィシャルサイトより

 

資格:英語検定2級、スペイン語検定6級

 

:上白石萌歌(女優)

 

さらに、上白石萌音さんはたくさんの賞を受賞しているので、その受賞歴もご覧ください!

2011年 第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞受賞

2014年 日本インターネット映画大賞・ニューフェイスブレイク賞/ベストインパクト賞

2014年 全国映連賞・女優賞

2015年 第38回日本アカデミー賞・新人俳優賞

2017年 第11回「声優アワード」最優秀女優賞

2017年 第26回「日本映画プロフェッショナル大賞」新進女優賞

2018年 WOWOW「勝手に演劇大賞2018」新人賞

 

上白石萌音には同じく女優の妹・上白石萌歌(かみしらいし もか)さんがいて、姉妹とても似ていることで有名です。

左:萌音さん(姉)、右:萌歌さん(妹)

妹の萌歌さんの方が10㎝以上も身長が高いので、萌歌さんの方がお姉さんに見えちゃうかもしれないですね。(笑)

妹の萌歌さんとは、2018年公開の映画『羊と鋼の森』で初共演しています。

 

また、上白石萌音さんは、2014年には『みえない雲』で舞台初主演、同年映画『舞妓はレディ』では800人を超えるオーディションの中から主演に選ばれました

さらに、2015年にはミュージカル『赤毛のアン』で主役のアン・シャーリー役、2016年~2018年の映画『ちはやふる』では、瑞沢高校かるた部創立メンバーの一人、大江奏 役などを演じてきました。

また、2020年1月~のドラマ『恋はつづくよどこまでも』ではゴールデン・プライム帯初主演が決まっています!

 

上白石萌音さんは、今後ますます活躍されるであろう期待の女優さんなんです!!

 

上白石萌音の父親情報

職業は教師

 

上白石萌音さんのお父さんは社会科の中学校教師です。

 

ちなみにお母さんは元音楽教師でピアノの先生だそうです。

お父さんがメキシコの日本人学校で日本語を教えていた関係で、上白石萌音さんは2006年(小学3年生)から3年間、現地で生活していたんだとか。

 

勤務先は?

さて、そんな上白石萌音さんのお父さんの勤務先はどこなのでしょうか?

日刊スポーツによると、萌音さんが「自分の舞台を観に父親が鹿児島から来てくれる」という発言をしていました。

また、SNSで「中学時代にお父さんの授業を受けていた」という鹿児島に住んでいる方の投稿も見つけました!

 

以上により、恐らく勤務先は地元(鹿児島)の学校だと思われます。

スポンサーリンク

 

上白石萌音のプロフィールと父親まとめ

以上、上白石萌音さんのプロフィール、そして活躍ぶりをまとめてみました。

2020年も期待です!

 

そして、上白石萌音さんのお父さん。きっと鹿児島で上白石萌音さんのお父さん探しが流行ることでしょう。(⚠いい迷惑ですのでぜひやめましょう)

 

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!