三浦瑠麗は子供を亡くす過去があった!亡くなる死因は切迫早産?

国際政治学者であり、コメンテーターとしてテレビでもよく見る三浦瑠麗さん。

実は、三浦瑠麗さんには、過去に子供を亡くすという過去があったんです。

今回は、三浦瑠麗さんの子供が亡くなるという悲しい過去やその死因について調べていきたいと思います。

三浦瑠麗の長女のかわいい画像を紹介!子供の名前や学校も調査してみた!

スポンサーリンク

三浦瑠麗には第一子を亡くす過去があった

三浦瑠麗さんは2012年に長女を産んでいます。

しかし、三浦瑠麗さんが長女を産む前、赤ちゃんを身ごもっていたことがあるんだそうです

三浦瑠麗さんは2002年に結婚してから、長女を出産するまで10年かかっていますので、その間に子供を授かっていてもおかしくないですよね。

三浦瑠麗さんは結婚から7年目の2009年に、第一子の子供を授かりました

しかし、残念なことに、この子は亡くなってしまいました

当時、三浦瑠麗さんは常に亡くなった子供のことで頭がいっぱいだったそうです。

本当につらかったでしょうね‥‥。

みこざる

泣ける…

スポンサーリンク

三浦瑠麗の第一子の死因は?

それでは、三浦瑠麗さんの第一子の死因は何だったのでしょうか?

三浦瑠麗さんは、女性ファッション雑誌『Oggi』のWebサイトのインタビューでこの件に関して語っていました。

それによると、三浦瑠麗さんの第一子は、切迫早産で、死産だったそうです。

22歳で学生結婚しましたが、博士号を取るため30歳まで学生として大学院で勉強していた三浦瑠麗さん。

三浦瑠麗さんは子供が欲しいと思いながらもなかなか授からず、結婚から7年経ち、ちょうど博士論文を書いているときに妊娠していることがわかりました。

三浦瑠麗さんは論文の追い込みと並行しながら、引越や新生活の準備、そして論文を提出したそうです。

しかし、そんなときに切迫早産で、その赤ちゃんは死産となりました

三浦瑠麗さんは頑張りすぎてしまったんですね

みこざる

妊娠中に無理は禁物だね…

三浦瑠麗さんは、元々の学力も相当なものなのですが、頑張り屋な性格なんですね。

三浦瑠麗さんのさらなるご活躍に期待したいと思います。

三浦瑠麗の長女のかわいい画像を紹介!子供の名前や学校も調査してみた!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!