杉田水脈の娘の大学は筑波?出身高校や名前・年齢も判明したよ!

度々世間を騒がせる杉田水脈議員ですが、彼女には家庭があり、娘さんもいます。

今回は杉田水脈議員の娘に焦点を当てて調査していきたいと思います。

杉田水脈議員の娘は筑波大学だそうですが、本当でしょうか?

名前や年齢、高校も判明したのでご紹介したいと思います。

 

ちなみに、以前は、LGBTのカップルに対して「生産性がない」と発言したり、伊藤詩織さんを否定する発言をしたりしたことが原因で炎上しました。

今度は、夫婦別姓について「結婚しなくていい」とヤジを飛ばし、批判が殺到しています。

 

「発言する」ということは、心の中で「そう思っている」ということですよね。

国のために働いている議員の人たちは、常に国民に見られており、何かあればすぐさまマスコミが反応します

ちょっとした発言や行動が命取りですね。

みこざる

こわいこわい・・・
スポンサーリンク

杉田水脈プロフィール

引用:J-CASTニュース

杉田 水脈(すぎた みお)

生年月日:1967年4月22日

 

年齢:52歳(2020年1月現在)

 

出身:兵庫県神戸市

 

大学:鳥取大学農学部卒

 

政党:自由民主党

 

 

杉田水脈議員は、鳥取大学農学部の林学科卒業という情報ですが、現在の鳥取大学農学部は

  • 生命環境農学科
  • 共同獣医学科

の2つの学科となっており、たぶん林学科は生命環境農学科になったのではないかと思われます。

鳥取大学農学部生命環境農学科の偏差値は47.5くらいです。

 

杉田水脈の娘の名前・年齢

杉田水脈議員の娘さん情報はこちら!

名前光澪みれい)

 

生年月日1997年4月16日

 

年齢22歳(2020年1月現在)

 

ちなみに、2018年1月が杉田水脈議員夫婦の銀婚式(結婚25周年)、ということなので1993年に結婚されたんですね。

スポンサーリンク

杉田水脈の娘の出身高校

 

杉田水脈議員の娘さんが通っていた高校は、兵庫県神戸市にある私立の須磨学園高等学校です。

須磨学園高校の偏差値は63~72で、偏差値ランキングでは県内7位、県内私立3位の学力です。

みこざる

偏差値高いね!

杉田水脈議員の娘さんは、2013年4月に高校に入学し、2016年3月に卒業しています。

 

杉田水脈の娘の大学

 

まずは、2016年3月に投稿された杉田水脈議員のブログをご覧ください。

 

今日は朝からソワソワと落ち着かない。

5時半に起きて朝食を作って。家で食べる家族三人揃って最後の朝食。主人を送り出して次の予定まで一眠りしようと布団に潜り込んだけど眠れず。結局家の中掃除して。

今から四年前、主人の海外赴任を機に、私は選挙区内で一人暮らしを始め、娘は神戸の私の実家から学校に通うことになりました。ペットのうさぎ、みらい君は滋賀の主人の実家に引き取られ、事実上家族はバラバラに。でも、なんかその時より今日の方が寂しいです

午前中はフランス語のレッスン。
午後から娘と飛行機で上京。夜には仕事を終えた主人も来てくれます。
明日は娘が大学の寮に入寮する日です。

 

2012年から2016年まで、杉田水脈議員は選挙区で一人暮らし、旦那さんは海外、娘さんは神戸の実家で、離ればなれの生活を送っていた、という話題も盛り込まれていますが、今はそれは置いておきますね。(笑)

 

杉田水脈議員の娘さんは、2016年3月に大学の寮に入寮するために上京している、ということから、2016年4月に大学に入学したんですね。

みこざる

浪人してないみたいで、ひと安心!

また、気になる大学ですが、筑波大学だそうです。

学部まではわからなかったのですが、応援部に所属しているようです。

 

みこざる

応援部=応援団みたいな感じかな?

 

筑波大学応援部には部門が3つに分かれており、リーダー、チアリーダー、アンサンブルバンドの3部門があるようです。

主な活動内容としては、体育会の部活動の試合応援筑波大学内のイベント等でのステージ応援だそうですよ。

筑波大学応援部が気になる方はこちら

 

4年制大学ですので、2020年3月卒業予定ですね。

みこざる

無事に卒業されることをお祈りいたします。

杉田水脈の娘まとめ

引用:日本経済新聞

今回は、杉田水脈議員の娘さんについてまとめさせていただきました。

杉田水脈議員の娘さんは「光澪(みれい)」さんというお名前で、須磨学園高等学校出身、筑波大学に通われている、ということでした。

 

度々世間を炎上させるのがお得意の杉田水脈議員ですが、家族思いな一面もあるようですよ。

 

私たち国民からしたら、杉田水脈議員の「議員」という姿しか知りませんから、家庭を持つ普通の女性、という姿もあることも頭に入れておきたいですね。

みこざる

でも、議員たるもの発言には気をつけるべきだよね(笑)

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!