【画像比較】栗山千明のエラがなくなった!削ったのかボトックスなのか調査!

ハリウッドなどでも活躍されてきた栗山千明さんですが、2020年3月、独立することを発表しました。

栗山千明さんといえば、顔のエラが特徴的な女優さんです。

しかし、数年前から「栗山千明のエラがなくなった」「栗山千明はエラを削った」と言われるようになりました。

今回は、昔の画像と比較して栗山千明さんのエラがどれほどなくなったのか、さらに、削ってエラをなくしたのか、ボトックス注射をしてエラをなくしたのか調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

【画像比較】栗山千明のエラがなくなった!

それでは、栗山千明さんのエラはどれほどなくなったのでしょうか?

昔の栗山千明さんと現在の栗山千明さんを比較していきたいと思います。

左の画像が昔で、右の画像が最近のものです。

明らかにエラがなくなったのが分かるかと思います。

かなりスッキリして、美しい顔の形になりましたね。

しかし、栗山千明さんのエラがなくなったことを残念がる声もたくさんありました。

エラがあってこその栗山千明さんの魅力。

ファンの皆さんからしたら、栗山千明さんにはエラがあったほうが良かったと思っているようです。

しかし、ファンの想いとは裏腹にエラをなくしてしまった栗山千明さん。

エラ張り顔の人にとって、エラはコンプレックスです。

エラによって、顔が大きく見えたり、綺麗な顔立ちに見えなかったり、と負のイメージを持たれやすいです。

女優として、「もっと綺麗になりたい」「綺麗にならなければならない」、という思いがあったはずですよね。

女優として活動していく上では、「エラをなくしたい」と考えるのは当然だったのだと思います。

しかし、エラをなくさずとも、「自分の顔の特徴」「人と違った良さ」を活かしていくこともできたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

栗山千明はエラを削ったのかボトックスしたのか調査!

エラ張り解消方法

さて、栗山千明さんのエラは、明らかに以前よりなくなったことが分かりました。

栗山千明さんはどのような方法でエラをなくしたのでしょうか?

エラ張りを整形で解消する方法は以下のものがあります。

  1. エラ削り・咬筋切除(こうきんせつじょ)
  2. ボトックス注射

それぞれの特徴を簡単に紹介します。

①エラ削り・咬筋切除

エラの部分や顎の骨を切除する外科手術。全身麻酔で行う。

 

メリット:効果は半永久的である・口の中からの手術であるため傷跡も気にならない

デメリット:術後2~4週間、腫れと痛みがある

②ボトックス注射

咬筋の動きを麻痺させながら筋肉を細くしていく方法。

エラ張りの原因となる咬筋に、筋肉を細くするボツリヌス菌を直接注射する。

 

メリット:腫れや痛みがほとんどない・メスを入れないので大きなリスクがない

デメリット:半年ほどしか効果が持続しない⇒繰り返し注射をする必要あり

このふたつの整形によるエラ張りの改善のほかにも、劇的な変化を望まないのであればセルフケアで改善することも可能なようです。

しかし、栗山千明さんの場合は明らかに(劇的に)エラがなくなっていますので、整形をしたのではないかと考えられます。

栗山千明はエラ削り?ボトックス?

では、栗山千明さんは、エラ削り(咬筋切除)とボトックス注射どちらの方法でエラをなくしたのでしょうか?

エラ削り(咬筋切除)をした場合、手術後2~4週間は腫れや痛みが続きます

芸能活動をされている栗山千明さんの場合、顔が命ですから、1か月くらいの期間は仕事をすることができませんよね。

そう考えると、エラ削り(咬筋切除)ではなくボトックス注射なのではないかと考えられます。

しかし、栗山千明さんは2015年8月に右足複雑骨折で入院し、1か月以上公に姿を現さない時期がありました。

雨でぬれたフロアで足を滑らせ転倒し、全治2か月という診断でした。

これ自体は事実だと思います。

ただ、2015年8月に骨折した後、初めて公に姿を現したのは10月だったので、1か月以上マスコミに姿を見せることがない状況だったわけです。

この期間で、エラ削りの手術をすることが可能だったのではないか、と言われているんですね。

骨折の後、メディアに出演すると、「顔がスッキリした」「小顔になった」と言われるようになりました。

言い方は悪いですが、この骨折を利用して、エラ削り(咬筋切除)をした可能性も考えられるかもしれませんね。

しかし、これには根拠がないので、ただの憶測にすぎません。

栗山千明さんは、リスクのあるエラ削り(咬筋切除)ではなく、定期的にボトックス注射をしてエラを改善させた可能性もあります。

【画像比較】栗山千明のエラがなくなった!削ったのかボトックスか調査まとめ

栗山千明さんは昔よりも明らかにエラがなくなっていました。

エラをなくす整形の方法はエラ削り(咬筋切除)ボトックス注射がありますが、栗山千明さんの場合、どちらの方法でエラをなくしたのかは明らかにされていません。

しかし、2015年には骨折で入院し、1か月以上公に姿をみせない期間がありました。

もしかしたら、その期間でエラ削りの手術をしたのではないか、と考えることもできます。

栗山千明さんのエラがなくなって悲しむファンの方々もいますが、今も昔も栗山千明さんの妖艶さは健在ですね。

今後は独立し、活動していくそうですが、益々のご活躍を祈りたいと思います。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!