ミルクボーイ駒場孝の嫁は美人!馴れ初めや泣けるエピソードを紹介!

2019年M-1グランプリで優勝してから大ブレーク中のミルクボーイ。

今回は、コンビのうち筋肉がすごすぎる方の駒場孝さんの結婚相手である嫁のユキさんについて調べていきたいと思います。

駒場孝さんの嫁のユキさんは、超美人で、芸人と結婚するに相応しいとても優しい方なようです。

それでは、ミルクボーイ駒場孝さんの嫁・ユキさんについて、エピソードも含めて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ミルクボーイ駒場孝の嫁は美人!

ミルクボーイ駒場孝さんの嫁はユキさんという一般人の女性です。

こちらの画像は、2020年1月27日放送の『深イイ話』のときのものです。

この時点で、嫁のユキさんは32歳ということなので、1986年2月5日生まれの駒場孝さんよりも年下なんですね。

以前、駒場孝さんは嫁のユキさんのことを「吹石一恵さんと子供の恐竜を足して2で割ったような人」と言っていました。

みこざる

???

似ているかといわれると分からないのですが、嫁のユキさんが女優顔負けの美人さんということは確かですね!

見た目だけの例えではないと思うので、きっと、嫁のユキさんは「吹石一恵さんのような美人さんであり、子供の恐竜のようなかわいいけどちょっとこわい」というニュアンスなのではないでしょうか?

また、ミルクボーイ駒場孝さんの嫁・ユキさんの職業はフードコーディネーターだそうです。

ボディビルに力を入れている駒場孝さんにとって食事の管理は必須ですから、フードコーディネーターのお嫁さんというのは大変心強いですね。

さて、ミルクボーイ駒場孝さんと、嫁のユキさんは2018年3月3日に入籍し、結婚しました。

その後、2018年8月7日に結婚式を挙げています。

こちらが結婚式の画像です。

みこざる

素敵な結婚式♡

本当にミルクボーイ・駒場孝さんの嫁のユキさんは美人だということがわかりました。

スポンサーリンク

ミルクボーイ駒場孝と嫁の馴れ初め

ミルクボーイ駒場孝さんと美人嫁・ユキさんの馴れ初めは、友人の紹介だったそうです。

友人というのが、お笑いコンビ「タナからイケダ」の田邊孟徳(たなべ たけのり)さんです。

「ミルクボーイ」と「タナからイケダ」は同期なので、ミルクボーイの駒場孝さんとタナからイケダの田邊孟徳さんは仲が良かったのだと思われます。

田邊孟徳さんとユキさんの関係性は分かりませんが、田邊孟徳さんが駒場孝さんにユキさんを紹介して、駒場孝さんとユキさんは出会ったわけですね。

ミルクボーイ駒場孝さんと嫁のユキさんの交際期間は1年4か月と言われています。

2018年3月に結婚しているので、2016年の終わりごろに交際をスタートしたようです。

実は、ミルクボーイの二人は2014年ごろまでは、怠惰なクズ生活を送っていたようですが、駒場孝さんがユキさんと交際をスタートした2016年ごろのミルクボーイは本気で漫才に取り組んでいた時期でした。

芸人として生きていこうとしているのに怠惰な生活を送っている人と交際する人はなかなかいませんよね…。

ユキさんは、本気でがんばっている人だからこそ応援してあげたいと思い、駒場孝さんと交際したはずです。

ミルクボーイ駒場孝と嫁の泣けるエピソード

エピソード①ミルクボーイ駒場との結婚について

ミルクボーイ駒場孝さんと嫁のユキさんが結婚したのは、ミルクボーイがまだまだ売れていない時期でした。

しかし、ユキさんは「絶対この人と結婚したい」という思いで、結婚したんだそうです。

ユキさん本人はフードコーディネーターとして、仕事がありましたし、駒場孝さんもジムでのアルバイトをしていましたので、「暮らしていけないわけではない」「一緒にいて生活ができるならそれでいい」と考えていたそうです。

なんという愛の深さでしょうか。

駒場孝さんという人だから結婚したんですね。

職業や年収だけで人を選ばない、ユキさんの駒場孝さんへの愛情を強く感じられるエピソードです。

エピソード②ミルクボーイM-1優勝までの道のり

ミルクボーイは2007年に結成し、結成12年目の2019年のM-1でやっと優勝しました。

ミルクボーイがM-1で優勝するまで、様々な場面でユキさんは駒場孝さんを支えていたようです。

駒場孝さんとユキさんが住んでいたのは、大阪の家賃7万2,000円のアパートでした。

二人で暮らす部屋にしてはかなり家賃を抑えていますよね。

夫婦そろってシングルベッドで寝る生活をしていたそうです。

大人の男女がシングルベッドはかなり狭いですよね。

それでもやはりユキさんの駒場孝さんへの愛情が深く、文句も言わずにそのような生活を送り続けてこられたようです。

また、ユキさんは、2019年の8月から始まったM-1グランプリでは、毎回験担ぎのために「天むすび」と「からあげ」を作っていたんだそうです。

さらに、ミルクボーイといえばコーンフレークネタが有名ですが、ユキさんは毎日「コーンフレーク」にお祈りをしていたという話です。

ユキさんの毎日の祈りにより、コーンフレーク様がミルクボーイのブレイクを叶えてくださったんですね。

みこざる

コーンフレーク様~!

エピソード③ミルクボーイM-1優勝への喜びと不安

そして、結成から12年、駒場孝さんとユキさんが結婚してから1年以上経って、ついにM-1で優勝したわけですが、嫁のユキさん含めご家族全員が心から喜んでいました

そのときの家族の様子を見た駒場孝さんの様子がこちらです。

お笑い芸人を目指す人たちや夢を追いかける人たちに共通していることではありますが、ひとりで頑張り続けるのは難しい。

もちろん、芸人さんはコンビなどで相方と努力しますが、なによりも家族や友人の応援があるから頑張れるんですよね。

毎年M-1グランプリがあるたびにそんなことを思わせられます。

ユキさんはM-1で優勝した駒場孝さんに対して、嬉しい思いと共に、今後の不安も抱えているようでした。

ミルクボーイが売れていくことで、家に帰ってくる頻度は確実に減るでしょう。

なかなか夫婦で会う時間がなくなるかもしれませんよね。

今後さらに忙しい日々を送ることになるであろうミルクボーイですが、駒場孝さんとユキさんには仲良く支え合って生きていってほしいと思います。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!