キンタローは不妊治療していた!原因は夫で妊活の内容も詳しく紹介!

2015年に結婚し、2020年1月に出産をした芸人のキンタロー。さん。

実は、キンタロー。さんは不妊治療をしていたそうなんです。

結婚3年後から本格的に妊活を始めたものの、なかなか妊娠せず、夫と医者に行ったところ夫の「無精子症」が判明したんだとか。

今回は、キンタロー。さんの不妊治療や妊活の内容などについて詳しく調べていきたいと思います。

▽関連記事

桐谷美玲は妊活をしていた!太った原因は不妊治療だったのか調査してみた
スポンサーリンク

キンタローは夫が原因で不妊治療をしていた!

2015年の冬、当時34歳で結婚したキンタロー。さん。

結婚後すぐに妊活を始めるつもりだったらしいのですが、(嬉しいことに)夢だった仕事のオファーが次々とやってきてしまいました。

夢だった仕事のオファーがくることは嬉しいのに、このタイミング…という複雑さ。

人生タイミングがうまくいかないことってありますよね。

そして、結婚3年後に本格的に妊活を始めました

しかし、なかなか妊娠しなかったんです。

一般男性の旦那さんと一緒に検査に行ったところ、旦那さんが「無精子症」であることが判明しました。

そこで、不妊治療後に出産した経験のあるプロゴルファーの東尾理子さんに相談

その後、キンタロー。さんは、東尾理子さんに紹介された不妊治療専門クリニックに通い、不妊治療を行いました

 

この不妊治療が実を結び、2019年7月26日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で、キンタロー。さんは第1子を妊娠したことを発表しました!

そしてついに、2020年1月28日、無事女の子を出産しました!

 

妊活をしていてもなかなか妊娠しない場合は、夫婦で検査をしに行き、原因を調べましょう。

そして、妊娠できない状態であれば、原因にもよりますが、不妊治療体外受精など解決策はありますので、妊娠を諦めないことが大事です。

スポンサーリンク

キンタローの妊活内容

基礎体温をつける

排卵日は月に1回“という事実を皆さん知っていますか?

つまり、1か月に1回しか妊娠のチャンスがないんです。

キンタロー。さんは、本格的に妊活を始める前に先輩にその事実を聞き、基礎体温計を買い、アプリで記録をつけるようにしたそうです。

基礎体温をつけ、自分の排卵日がいつごろかを把握しておけば、効率よく妊活をすることができます

クリニックを受診

妊活前にはなりますが、キンタロー。さんはクリニックを受診し、血液検査や内診などの検査をしたそうです。

検査により、子宮や卵巣に異常はありませんでしたが、

  • ビタミンDが不足気味なこと
  • 甲状腺ホルモンの値が低めであること

が発覚しました。

そこで、甲状腺ホルモンの薬を飲み始めたキンタロー。さん。

だるさや慢性的な眠けがなくなったんだそうです!

キンタロー。さんは、妊活前に検査を受け、薬を飲み始めたそうですが、甲状腺ホルモンは妊娠にも関わるものなので、ずっと継続して薬を飲んでいたようです。

妊活前にしっかり検査を受けることは、スムーズな妊活に繋がるようですね!

体質改善に取り組む

キンタロー。さんは、妊活において体質改善に取り組んだそうです。

主な体質改善の内容はこちら。

  • 適度な運動
  • 乳酸菌とビタミンDのサプリの摂取
  • 腹巻きなどのあっためグッズの愛用
  • 専門家に相談し、食生活の見直し

サプリの摂取や、女性ですから体を冷やさないようにすることが大切ですね。

また、キンタロー。さんは、血液データから健康アドバイスをしてくれる専門家にも相談し、食生活も見直したんだそうですよ。

適度な運動や正しい食事は、人間にとって基本中の基本ですが、その基本こそが最も大事だと言えますね。

桐谷美玲の妊活はこちら

桐谷美玲は妊活をしていた!太った原因は不妊治療だったのか調査してみた

キンタローは夫が原因で不妊治療をしていた!妊活の内容も詳しく紹介!

キンタロー。さんは旦那さんの「無精子症」が原因で、不妊治療を受けていました。

不妊治療の結果、2020年1月28日に無事女の子を出産することができたのです!

また、キンタロー。さんの妊活の内容も、妊活をするにあたって参考になるものばかりです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!