IR汚職とは?わかりやすく3分で解説!秋元司議員の逮捕についても解説

2019年の年末から世間で騒がれている「IR汚職問題」。

そもそもIR汚職とは何なのでしょうか?わかりやすく簡単に解説したいと思います。

また、秋元司衆議院議員の逮捕についても言及していきたいと思います。

スポンサーリンク

IR汚職とは?

IRの意味

IRIntergrated Resort(統合型リゾート)の略

統合型リゾートとは

  • カジノ
  • ホテル
  • 劇場
  • 国際会議場
  • ショッピングモール

などが集まった複合的な施設のことです。

日本の法律ではカジノは違法とされていましたが、2016年12月に統合型リゾート(IR)整備推進法案が成立し、2018年7月にはIR実施法案が成立しています。

 

これについては、治安の悪化ギャンブル依存症が増えるのでは、という反対の意見もあります。

しかし、IRができることにより観光客の増加による景気回復雇用の促進などのメリットもあり、2020年東京オリンピック後の「成長戦略」と言われています。

 

汚職の意味

「汚職」はよく耳にする言葉ですよね。皆さん大体の意味は知っていると思います。

汚職とは、議員・公務員など公職にあるが、自らの地位や職権を利用して個人的利益を図るなどの不法行為を行うことです。

 

秋元司議員がIR汚職で逮捕

秋元司議員のIR汚職とは

秋元司議員はIRの担当副大臣です。

秋元司議員は、日本のカジノ参入を目指していた中国企業「500ドットコム」から賄賂をもらいカジノ参入への便宜を図っていたらしいんです。

一度目の逮捕

まず、2019年12月25日に一度目の逮捕。

秋元司議員は、2018年2月には家族と北海道のルスツリゾートに宿泊し、その費用を「500ドットコム」に支払ってもらったそうです。

その費用はなんと70万円です。

それ以外にも、秋元司議員は都内で300万円を「500ドットコム」から受け取ったとされています。

秋元議員の逮捕容疑は、副国土交通相と副内閣相だった2017年9月下旬ごろ、現金300万円を受け取ったほか、18年2月ごろには北海道旅行の費用などとして約70万円相当の利益供与を受けたとしている。

引用:毎日新聞

二度目の逮捕

さらに、秋元司議員は2020年1月14日に再逮捕されています。

沖縄で講演をした際の秋元司議員の講演料は200万円だったという話もあります。

カジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件で、中国企業から講演料や旅費の名目で約350万円相当の賄賂を受け取っていたとして、東京地検特捜部は14日、衆院議員の秋元司容疑者(48)を収賄容疑で再逮捕した。

引用:毎日新聞

逮捕された秋元司議員は「一切身に覚えがない」と話しているそうですが、

秋元司議員は2019年12月25日に自民党に離党届を提出して、受理されています。

本当にやっていないのなら辞職する必要ありませんよね?

ちなみに、「500ドットコム」側はお金を渡したことを一部認めているという情報もあります。

秋元司議員は関与について否定していますが、あまりにも状況証拠がそろいすぎている気がしますよね。

スポンサーリンク

IR汚職をわかりやすく解説&秋元司議員の逮捕まとめ

秋元司議員の逮捕(=IR汚職事件)により、IR実施法案はどうなるのでしょうか?

今後、本当に日本にカジノができるのか、注目が集まりそうです。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!