【ジェニーハイ】デビュー当初からファンの私が1stアルバムを聴いた感想をお話します!

11月22日のmステに初出演した、今話題の超個性的バンド「ジェニーハイ」

そんなジェニーハイから11月27日に1stFullアルバム『ジェニーハイストーリー』が出ます。

聴ける曲について、感想をお話したいと思います!

スポンサーリンク

CD 収録曲

『ジェニーハイストーリー』

01. シャミナミ
02. ダイエッター典子
03. 不便な可愛げ feat アイナ・ジ・エンド(BiSH)
04. ジェニーハイラプソディー
05. プリマドンナ
06. ヘチマラップ
07. グータラ節
08. 愛しのジェニー
09. バレンタイン泥棒
10. まるで幸せ

すでにリリースされているシャミナミ、ジェニーハイラプソディー、ダータラ節が収録されていますね。

また、3曲目には“楽器を持たないパンクバンド”「BiSH」のアイナ・ジ・エンド(通称:アイナ)とのコラボ曲が収録されています。

わたしはもともとBiSHが好きで、特にアイナ推しなんですよね。

tricotも好きで、ジェニーハイ兼tricotのボーカル、中嶋イッキュウとアイナのコラボは、もう

私得としか言えません。(笑)

そして、そのほかの曲もどれもタイトルのパンチがすごい(笑)

 

曲の感想

それでは、今の段階で聴くことができる曲の感想を書いていきます。

シャミナミ

mステでも披露していましたね。

曲の入りから、もういいですよね!

「生徒と先生」をテーマとした恋愛の楽曲のようです。

タイトルは「シャミナミ」なのに歌詞では「シャミナミナミダ」と表現しているのがわたしとしては不思議です。

不思議や謎の多い川谷絵音の楽曲は本当に人を惹きつける魅力がありますよね。

 

不便な可愛げ feat アイナ・ジ・エンド(BiSH)

ちなみにこちらがアイナです。

わたしはアイナの顔も好きなのですが、もう声が最高。かっこいい!

ダンスもできて歌もうまいんですよね。

アイナについて語るのは別の機会にして、今回は「不便な可愛げ」について。

 

この曲は今のところこちらで購入して聴いていただくしかありません…。

ちなみにわたしはLINE MUSICで聴きました。

はい、もう、

アイナのハスキーボイスとイッキュウのキレイめで個性的な声の融和が最高でした!!!

もうふたりとも大好き…。これはもう1週間くらい聴き続けちゃいますね。

ジェニーハイラプソディー

こちらは中嶋イッキュウのハイレグが似合いすぎてかわいいことで注目されていましたよね。

中嶋イッキュウってスタイルが抜群すぎじゃありませんか?

本当に美しいです。

そして、このMV。

ビー玉で支払いをしていたりやシャボン玉の浮いた銭湯に服のまま入ったり・・・。

不思議だらけ(笑)

さすがです。

ちなみに、この「ジェニーハイラプソディー」は元ネタがたくさん詰まっている楽曲らしいですよ。

スポンサーリンク

グータラ節

グータラ女子じゃいけないの?

というフレーズがありますが、

ぐうたら(別表記:ぐーたら):のんびり、ぐずぐずしていて、働かないさま。無気力でのんびりしているさま。

を表します。

 

この曲はリズムが良く、頭に残る楽曲だと思いました!

自然と脳でリピートされちゃいます。

 

アルバムの感想まとめ

どの曲にも川谷絵音の感性が表現されており、他のメンバーの個性と才能が相まって最高のバンドですよね!

今の段階では、4曲しか聴くことができず、まだリリースされていない曲がすっごく気になります☺

27日のアルバム配信が待ち遠しいです!

今回のフルアルバムには収録されていませんが、ジェニーハイで知っていてほしい曲をピックアップして載せておきます。

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!