梅宮アンナの旦那・千葉貴史とは?娘の父親はダメな夫で逮捕された過去も!

2019年12月に亡くなった俳優・梅宮辰夫さんの娘の梅宮アンナさん。

梅宮アンナさんの旦那さんは千葉貴史さんという一般人の方で、2001年6月にできちゃった結婚をしたものの、2003年2月に離婚しました。

また、千葉貴史さんは2004年に逮捕されています。

今回は、梅宮アンナさんの元旦那、そして娘・百々果ちゃんの父親でもある千葉貴史さんについて、どんな人だったのかなぜ逮捕されたのか、などについて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

梅宮アンナの旦那・千葉貴史はダメ夫!(結婚~離婚まで)

2001年できちゃった結婚

梅宮アンナさんは2001年6月に一般男性「千葉貴史」さんと結婚しました。

それも”できちゃった結婚“でした。

梅宮アンナさんよりも2歳年上で、結婚当初は「青年実業家」と紹介されていた千葉貴史さんですが、元は「違法カジノ店で上客の接待係」をしていたようです。

“違法カジノ店で働いていた”と聞いただけで、すでにダメ夫な気がしますね…。

梅宮アンナさんと結婚後は、リゾート会社に転職したんだとか。

その後は、義父である梅宮アンナさんのお父さん・梅宮辰夫さんの協力のもと、和食レストランをオープンさせようとしたり、イベント会社の社長として名刺を配ったりしていたそうですが、どれもうまくいかずに終わったようです。

つまり、千葉貴史さんは梅宮アンナさんとの結婚を機に、違法カジノ店の経営を辞めたのは良かったが、結婚後は定職につかず、梅宮アンナさんのヒモ状態だった、ということです!

これはまさしくダメな夫ですね。

2003年離婚

梅宮アンナさんと千葉貴史さんはお互い望んでできちゃった結婚“をしたようですが、2003年2月にスピード離婚しています

別れた理由として、当時若かった二人は結婚生活が始まるとうまくいかなくなり、喧嘩が絶えなかったことが原因なようです。

そのため早い段階から「別れた方がいいね」と二人で話し合っていたんだとか。

妊娠中から離婚について話し合っていたお二人。

出産のときには離婚を決意し、「両親が喧嘩ばかりしているところを子供に見せたくない」という理由で、スピード離婚してしまいました

スポンサーリンク

梅宮アンナの娘の父親は千葉貴史!

2001年にできちゃった結婚をした梅宮アンナさんと千葉貴史さんですので、翌年にはお子さんが生まれました。

2002年1月に生まれた女の子は「百々果」ちゃんと名付けられました。

梅宮アンナの旦那・千葉貴史は逮捕されていた!

実は千葉貴史さん、2003年梅宮アンナさんと離婚した翌年の2004年に逮捕されたんです

逮捕の理由は「賭博開帳図利容疑」

千葉貴史さんは、結婚後「違法カジノ」から一度は足を洗いました。

しかし、離婚をする少し前から再び「違法カジノ」に手を付けてしまいました。

そして、都内でバカラ賭博をしているところを警察に摘発されました

噂によると、千葉貴史さんは高校中退後しばらくしてから、ずっと違法カジノ店で働いていたそうです。

カジノやギャンブルは、時に人生を狂わせることもあるのだと、実感しますね。

まとめ:梅宮アンナの旦那(娘の父親)千葉貴史とは?ダメ夫で逮捕された過去も!

梅宮アンナさんの元旦那の千葉貴史さんは、違法カジノ店で働いたり、定職にもつかずヒモであったり、とダメな夫でした。

また、千葉貴史さんは離婚後に逮捕されています

千葉貴史さんが現在どのようにして生活しているのかは分かりませんが、真っ当に生きていることを望みたいですね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!