アレキサンドロスのドラムがいない?庄村(サトヤス)休養中はBIGMAMAリアド

[ALEXANDROS](アレキサンドロス)のドラム・庄村聡康(サトヤス)さんがいない…見当たらない…。

現在はロックバンド・BIGMAMAのリアド偉武さんがサポートしている、ということですが、アレキサンドロスのドラムはいないのか?脱退?と疑問に思う人も多いと思います。

そこで今回は、アレキサンドロスのドラムはいないのか、そして正式メンバーの庄村聡康さんとサポートメンバーのリアス偉武さんについてまとめていきます。

スポンサーリンク

 

アレキサンドロスのドラムがいない理由

 

アレキサンドロスのドラムは庄村聡康さん(通称:サトヤス)。

庄村聡康さんは休養しているようです。

 

2019年4月ごろから、腰を痛めて療養しており、2019年5月9日の発表では、診断名は

『筋筋膜性腰椎症』

とのことでした。

しかし、その後も「バスドラムがうまく踏めない」など、調子が良くなく、2019年5月の終わりに精密検査を受けたところ、

『局所性ジストニア』

と新たに診断されました。

治療期間が必要となるため、2019年6月19日に公式HPにてしばらくはバンド活動をお休みすると発表されました。

 

追記

 

2020年1月24日、ドラムの庄村聡泰さんがグループを“勇退”することが発表されました。

公式コメントでは“庄村がここから歩む新たな人生に心からの敬意を表し、「脱退」ではなく「勇退」と発表”とされています。

 

脱退ではなく、休養ということで安心していましたが、「局所性ジストニア」はかなりの厄介者だったんですね…。

 

アレキサンドロス正式メンバー:庄村聡康

 

庄村聡泰(しょうむら さとやす)

生年月日:1984年3月21日

 

年齢:35歳(2020年1月現在)

 

出身:神奈川県

 

大学:関東学院大学卒業

 

愛称:サトヤス、さっちゃん、庄村先生、だいじんさん

 

正式加入日:2010年4月1日

 

正式加入の流れ:前代ドラムスの石川博基さんの脱退後、『Where’s My Potato?』のリリースツアーにサポートメンバーとして帯同し、ツアー終了後に正式加入。

 

ロン毛が特徴ですよね(笑)

 

庄村聡康さんがドラムを叩いていたので載せておきます。

 

 

アレキサンドロスサポートメンバー:リアド偉武

 

リアド偉武(りあどいぶ)

生年月日:1985年10月25日

 

年齢:34歳(2020年1月現在)

 

両親:エジプト人のお父さんと日本人のお母さん

 

:フリーアナウンサーのリアド慈英蘭(ジェイラン)

 

所属バンド:BIGMAMA(2020年5月10日Zepp Tokyo公演をもって脱退)

 

リアド偉武さんは、ハーフのイケメンさんなんですよね。

また、BIGMAMAオリジナルメンバーです。

もともとBIGMAMAとアレキサンドロスは「RX-RECORDS」という同じレコード会社に所属しています。

かつてはツーマンライブツアーと称してこの2バンドで全国ツアーを回ったこともあります。

アレキサンドロスとBIGMAMAもすぐにサポート体制に入れるほどとても仲の良いバンドなんですね。

 

そんな中で信頼できるリヤド偉武さんにサポートを頼んだのは、自然な流れだったんだと思います。

 

しかし、2019年12月26日に「Roclassick tour 2020」をもって、BIGMAMAを脱退する、と公式HPで表明しました。BIGMAMAよりお知らせですより)

 

BIGMAMAを脱退し、アレキサンドロスの正式メンバーになるのでは?という意見もありますが、今後どうなるのでしょうか。

注目を集めそうですね。

スポンサーリンク

 

アレキサンドロス旧ドラムメンバー:石川博基

アレキサンドロスのドラムは、現在の庄村聡康さんの以前は石川博基さんという人がドラムだったんです。

 

石川博基(いしかわ ひろき)

生年月日:1982年9月22日

 

年齢:37歳(2020年1月現在)

 

脱退時期:2010年3月

 

脱退理由:方向性の違い

 

ちなみに、石川博基さんはサカナクションの山口一郎さんが親友だそうです。

 

石川博基さんの脱退について、所属レコード会社の公式HP上でのコメントでは、

『今後バンドが成長するにあたって、バンドと方向性での違いがあった為』

と表現しています。

 

アレキサンドロスドラムまとめ

 

アレキサンドロスのドラム、庄村聡康さんは脱退ではなく、休養ということでひとまず安心でした。

 

しかし、今後復帰できるのか不安はありますね。

また、サポートメンバーのリアド偉武さんの動きも気になるところですね。

 

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!