安倍晋三総理に子供がいない理由は昭恵夫人!ホステスとの間に隠し子がいる?

安倍晋三総理は1987年に昭恵夫人と結婚し、すでに結婚してから30年以上経っています。

安倍総理と昭恵夫人の間には子供がいないのですが、子供がいない理由は何なのでしょうか?

また、安倍総理はホステスとの間に子供がいるのでは、という噂がありますが、それは本当なのでしょうか?

今回は、安倍総理に子供がいない理由ホステスとの間に隠し子がいるという話は本当なのか調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

安倍晋三総理に子供がいない理由

安倍総理と昭恵夫人の間には子供がいないのですが、その理由は昭恵夫人の不妊体質と言われています。

安倍総理と昭恵夫人が結婚したのは、1987年6月。

なかなか子宝に恵まれなかったそうで、昭恵夫人は不妊治療を試みたようです。

現代でこそ、「不妊は女性だけでなく男性にも問題がある可能性もある」ということが認知されていますが、30年以上も前の時代は女性に問題があると考えられていたようです。

ニュースサイト『AERA』でのインタビューで、昭恵夫人は”子どもを持たない人生”について語っています。

昭恵夫人は、選挙区の後援者の人たちとの酒の席で、「嫁として失格だ」と責められた過去があるそうです。

不妊治療をしているのに、このような言葉を浴びせられたら本当に心が折れてしまいそうですよね。

また、不妊治療をしてもなかなか子供を授かることができなかった安倍総理と昭恵夫人は、養子という選択肢についても話し合っていたそうです。

しかし、その子一人にすべてを捧げるよりも違うことをやるべきかもしれない、という判断をした二人は、養子縁組の選択肢はやめ、子供のいない人生を選びました。

そして現在昭恵夫人は、ミャンマーでの寺子屋づくりの支援をしたり、バングラデシュでの女子大設立に尽力したりしています。

子どもがいなくても、世界の子供たちに何かできないかと行動を起こせる昭恵夫人は、立派な政治家の妻ですね!

スポンサーリンク

安倍晋三総理はホステスとの間に隠し子がいる?

安倍総理は以前、週刊誌に「安倍総理はホステスとの間に隠し子がいる」という報道をされたことがあります。

安倍総理は、父・安倍晋太郎さんの秘書官時代に銀座のホステスに行ったようです。

そこで出会ったホステスとの間に隠し子がいるのではないかと噂されたのです。

しかし、安倍総理は、2016年2月の衆議院予算委員会で「過去に週刊誌に嘘の事実を書かれた」と主張しています。

政治家(しかも総理大臣)が銀座のホステスと愛人関係で隠し子がいた、なんてまさしくドラマの世界ですね(笑)

安倍総理本人が否定していることや隠し子報道の記事がそれほど大きく取り上げられていなかったことなどから、安倍総理とホステスとの間に隠し子がいる、というのは真実ではない可能性が高いです。

まとめ

安倍総理は2012年に2度目の総裁就任を果たし、2019年11月20日には首相通算在職日数が歴代最長になりました。

そんな安倍総理は妻である昭恵夫人と1987年に結婚し、2020年で結婚33周年を迎えます。

安倍総理と昭恵夫人の間には子供がいませんが、それでも幸せな夫婦関係を築いているようで何よりです。

過去には安倍総理がホステスとの間に隠し子がいるという報道がありましたが、安倍総理本人は否定しており、嘘の報道である可能性が高いです。

安倍総理の支持率が低下していますが、日本の経済を回復させるためにもまだまだ頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!